OSMO MOBILE 6

osmo mobile 6 osmo mobile 6 osmo mobile 6 osmo mobile 6 osmo mobile 6
定価 メーカー希望小売価格
取扱説明書 下記よりダウンロード
OSMO MOBILE 6 ダウンロードページ
同梱物 ※同梱物はメーカー都合により変更となる場合があります。
最新情報はメーカー公式オンライストアの各商品ページにてご確認ください。
販売価格

20,900円(税込)

 

【動画紹介】

【製品紹介】

展開!すぐに!撮影開始!

 

コンパクト&ポータブル

Osmo Mobile 6を持ちだして、ワクワクする冒険へ飛び出そう!コンパクトな折りたたみ設計なので簡単に持ち運びでき、磁気スマートフォンクランプを使って、スマートフォンを一瞬で取り付け、撮影を開始できます。スマートフォンのケースを毎回取り外す必要もありません。取り外しも簡単なので、撮影中にかかってきた電話にもすぐ出ることができます。


クイック起動

Osmo Mobile 6を展開すると、すぐに電源が入ります。ペアリングしたスマートフォンを取り付けると、すぐにDJI Mimoが自動で起動するので、インスピレーションが湧いた瞬間に撮影を開始できます。[1]

3軸スタビライザー

3軸スタビライザーは画角を犠牲することなく手ブレを補正できるので、滑らかな映像でみんなを驚かせましょう。Osmo Mobile 6は、進化したDJIの手ブレ補正技術を搭載し、手ブレの全くない安定した映像を手軽に撮影できます。

見た目だって、グッド

osmo6_4.jpg osmo6_21.jpg

フォロー

フォローモードでは、カメラがジンバルのパン軸とチルト軸の動きをフォローし、ロール軸の動きに対しては水平を維持します。このモードは、上下や斜めにカメラを動かして撮影する場合に威力を発揮します。

チルトロック
カメラはジンバルのパン軸の動きのみをフォローし、チルト軸とロール軸は安定した状態を維持します。水平にカメラを動かして撮影したり、被写体の周囲を回りながら撮影する時に最適です。

FPV

FPVモードでは、カメラはジンバルの3軸すべての動きをフォローします。このモードは、ランドマークや建物、彫刻のような静止物をダイナミックに撮影したい時に適しています。

スピンショット
ジョイスティックを左または右に倒してロール軸の回転を制御して、躍動感ある映像を撮影します。プッシュイン、プルアウト、ハイアングルからの撮影などに最適です。

回すだけの簡単操作

Osmo Mobile 6に新たに搭載されたサイドホイールで、簡単かつスムーズに、ズームやフォーカスを制御できます。ホイールを回すだけで、k焦点距離を滑らかに調整したり、ズームイン/ズームアウトして構図を調整したりできます。もっとシネマティックに調整したい時には、サイドホイールを1回押せば、マニュアルフォーカスに切り替わります。

すぐに使えるインテリジェント機能

いろいろできる、賢いジンバル

タイムラプス

タイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプスを使って、時間が圧縮され、空間を移動していく不思議な映像を撮影しましょう。モーションラプスには数種類のモードがあり、美しい時の流れを印象的な映像で残すことができます。

DynamicZoom
ムーブインとムーブアウトの2種類のモードから選んで、ハリウッド映画でもよく使われるドリーズーム効果を用い、みんなを惹きつける映像を撮影しましょう。

ジェスチャー操作

ジェスチャー操作で、簡単にセルフィーやグループ写真を撮影しましょう。写真や動画の撮影が、今まで以上に手軽に行えます。

パノラマ
3×3、240°、分身パノラマの3種類のパノラマモードから選ぶと、クリエイティブで迫力あるパノラマ写真を撮影できます。どんな写真ができるかは、実際に撮ってみてね。

内蔵延長ロッド

みんなと一緒に写真に写ろう!延長ロッドを使えば、誰かだけが写真に入り切らないなんてことはありません。
たくさんの友人やペットと一緒に写真に写ったり、壮大な風景を背景に撮影したりしましょう。また、ハイアングルやローアングルから印象的なセルフィーを撮ることもできます。延長ロッドを伸ばして、創造力も最大限まで引き伸ばしましょう。

縦向き・横向きをすばやく切り替え

切替ボタンを2回押すだけで、ランドスケープ(横向き撮影)モードとポートレート(縦向き撮影)モードがスムーズに切り替わります。

ブレないジンバル、ブレない品質

常に中心に

さらなる進化を果たしたActiveTrack 5.0は、より遠くからでも安定したトラッキングが可能です。[2] 今回のアクティブトラックでは、フロントカメラでも、横を向いた被写体やくるりと向きを変える被写体をトラッキングできます。

 

キャンプや旅行、街中などの撮影で、ジンバルは自動で被写体をフレームの中心に捉え続けるので、ストーリー性あふれる映像を撮影できます。

Vlogが、よりポップに

暗い場所での撮影や音声ノイズが心配。それなら、このアクセサリーを。DJI OM 補助ライト内蔵スマートフォンクランプやDJI Micを使えば、どんな撮影環境にも対応できるので、よりクオリティの高い映像を撮影できます。[3]

撮影から投稿までバッチリ

 
 

DJI Mimo

初心者でも、まるでプロが編集したような映像を作成できます。カメラビュー上では、搭載機能の使い方がポップアップ表示され、その手順や撮影ガイドをわかりやすく提供します。すぐに多彩な機能を使って、ユニークな撮影が始められます。

ShotGuides(ショットガイド)は撮影シーンを自動で認識し、その場にあった撮影シークエンスを提案し、チュートリアルで撮影方法を教えてくれます。様々なテンプレートから選んで、指示に従って撮影するだけで、すぐにプロが作ったような映像を撮影できます。

LightCut アプリ

DJI Mimoとは一味違うLightCutアプリも使ってみましょう。AIを駆使したワンタッチ編集や幅広い種類の専用動画テンプレートを利用できます。撮影から編集まで、分かりやすく撮影をサポートしてくれるので、初心者でも安心して使えます。

多彩なアクセサリーも要チェック

action3_21.png action3_57.jpg action3_60.jpg action3_56.jpg

1. DJI Mimoアプリの自動起動はiPhoneのみ対応し、実際の動作は、状況により異なります。Osmo Mobile 6を初めて使用する場合、DJI Mimoアプリでクイック起動を有効にして、指示に従って通知の許可設定を行ってください。
2. 単体の被写体をトラッキングして測定。
3. 別売になります。

 【同梱物】

Osmo Mobile 6
DJI OM
磁気スマートフォンクランプ
(第三世代)
グリップ式三脚
電源ケーブル
収納ポーチ

 
 
 

【スペック】

一般
サイズ 展開時:276×111.5×99 mm(長さ×幅×高さ)
折りたたみ時:189×84.5×44 mm(長さ×幅×高さ)
重量 ジンバル:約309 g
磁気スマートフォンクランプ: 約31 g
対応スマートフォン 重量 170~290 g
対応スマートフォン 厚さ 6.9〜10 mm
対応スマートフォン 幅 67〜84 mm
バッテリー
種類 Li-Po 2S
容量 1000 mAh
電力量 7.74 Wh
充電温度範囲 5℃~40℃
動作環境温度 0℃~40℃
動作時間 約6時間24分(ジンバルのバランスが完全にとれた理想的な条件下で使用した場合)
充電時間 約1時間24分(10W Type-C充電器を使用して測定)
ジンバル充電ポート USB-C
ジンバル
機械的可動範囲 パン: -161.64°~173.79°
ロール : -120.30°~211.97°
チルト:-101.64°~78.55°
最大操作速度 120°/秒
無線モード
モデル Bluetooth 5.1
ソフトウェア
アプリ DJI Mimo
グリップ式三脚
サイズ 長さ:138 mm
直径:32 mm
重量 約72 g

※記載の数値に誤差が生じる場合があります。

【おすすめ商品】

m3classic_62.jpg indoor-kv.jpg m3classic_10.png mavic3_1.jpg

DJI MAVIC 3 CLASSIC

見つけよう、色彩あふれる世界を

Hasselbladカメラを搭載し、パワフルな飛行性能を実現するMavic 3 Classicは、フラッグシップ モデルにふさわしい映像を確実に捉えます。
 
DJI Mini3 DJI Mini3 DJI Mini3 DJI Mini3

DJI MINI 3

飛び上がる楽しさ、無限大

コンパクトで超軽量なカメラドローンDJI Mini 3は、どんな冒険にも気軽に持ち出せます。バッテリー駆動時間がさらに長くなり、4K HDR動画も撮影可能です。SNSにぴったりな縦向き撮影を使えば、魅力的な映像も撮影できます。
 

 

DJI MAVIC 3

その映像は、全てを凌駕する

あらゆる機能が進化し、空撮の新たなスタンダードを築き上げます。
 
詳しくはこちら

 

DJI MINI 3 PRO

ミニ。でも、プロ

Miniシリーズ史上最高の
安全機能を搭載
 
詳しくはこちら

 

MAVIC AIR 2S

すべては、その一瞬のために

600g以下のコンパクトボディ
究極の使いやすさを実現
 
詳しくはこちら

 

OSMO MOBILE 6

広がる創造性を、その手に

撮りたいと思った瞬間に、
撮影をいつでも開始
 
詳しくはこちら

製品案内

新商品

ベストセラー

熊本県ドローン技術振興協会
指導員としてサポート致します。


一般財団法人 熊本県ドローン技術振興協会の安全講習会にて、指導員を務めさせて頂いております。現在ドローンは産業用機械としての進歩は、めまぐるしいものがあります。測量・点検・撮影など今後も色々な業界で活躍するドーロン。飛行技術の向上や、実際の現場での飛行に役立つ情報、最新の機体・不具合情報などいち早くお届けすることができます。
 

国土交通省認定「技能認定試験」実施について
「無人航空機技能認証試験講習」について


一般財団法人熊本県ドローン技術振興協会は6月中旬より、国土交通省の方針に則った、 「無人航空機技能認証試験」講習を行い、実技試験に合格した方に、「無人航空機技能認定証」を発行いたします。